整形の処方薬

いあい整形の初診での処方薬は4種類でました。
*ノイロトロピン4単位
*ハイペン錠200mg
*ファモチジンD錠10mg
*ヘパリン類似物質外用泡状スプレー

まずは「ノイロトロピン」。一回2錠×2
これが一番重要で、
関節の接合組織の炎症をおさえ、軟骨組織の修復をする。

痛みや炎症を抑える、痛みを和らげる
というはたらきがあります。

本来は後者がメインにうたわれるらしいので、「なんだ、対症療法じゃないの?」と思われるらしいのですが、しっかり役目はあります。
前にもふれた、もう製造中止となっている「パロチン」に近い作用をするみたいです。by薬剤師さん。
なんだかパロチンもノイロトロピンも作るのが難しい薬だそうです。

次は「ハイペン錠」。一回1錠×2
これこそ炎症を抑える薬だそう。
病気そのものを治すものではなく、
病気によるいろいろな症状や苦痛をやわらげる薬です。と。

次は「ファモチジン」。一回1錠×2
これは私が逆流性食道炎もあり、胃が弱いのでつけてもらいました。市販だとガスターと同等。普通はいらないものです。

最後は「ヘパリン類似物質外用泡状スプレー」。
適量を必要に応じて塗ります
患部の血行を良くして痛みや炎症を抑える薬だそう。
私が強ばりについて尋ねたら、「これをすりこむと良いかもしれません。」と言われたので、それもお願いしました。ちょっとベタつきますけど。
薬のはたらきにケロイドを改善するって書いてあったので、私のケロイドたちにもダメ元だけど試してみよーかなと!
最近発売されたものだそうですが、保湿力が素晴らしいそうですよ。by薬剤師さん。

とりあえずこの組み合わせで2週間やってみて、また受診して結果により増量したり違う薬に変更したりする予定だそうです。

あ、そうそう、先生はこれらの薬はジェネリックじゃダメですよと言っていました。お願いするときに忘れずにいないと。。

うちでは他にもサプリで改善できないかな~と飲んでるものがあるので、今日の薬たちの作用をきちんと把握するために他のものは口にするのはやめようと思っています。
どれが効いてるんだか分からなくなるもんね。

で、私の一番の不安材料であった副作用についてですが、2回飲んだ感じでは何もなく大丈夫そうです♪(人´▽`*)♪

明日からもちゃんと守って飲んでみます!
少しずつでも変化が出ればいいなと祈りながら。。
また何か変化があれば報告しますねっ🎵

 

maymayへの応援ポチっとお願いします
(*´∀`)♪↓↓




タグ: , ,
Previous Post Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

0 shares