ダウンしました。。

昨日の23時を境に左側頭部の痛みが始まり、一晩中、朝までも痛いので出勤を諦めて脳外科に駆け込みました。おまけに吐き気とめまいもあったので。
ちょうど左耳の上辺りがキーンとかズキズキすると先生に話したら即MRIを、ということになり、同意書を書いていざ機械に入ると。。出ちゃいました、私の閉所恐怖症が。。(ToT)

すぐに出してもらい、他のやり方はないということだったので、謝ってから一旦また待ち合いへ。 先生に再度呼ばれると今度はCTなら大丈夫そうだということで、1分間のCTを我慢しました。
側頭部だったので、CTでも判断できるということでしたが、後頭部や血管の流れまではちゃんと見れないからその部分はなんかあっても読めないと言われました。

CTの結果は出ましたが、結局、耳鼻科にかかる問題ではなさそうなのは分かったのですが、肝心の痛みの理由が分からないとのことでした( ω-、)

顎関節症もあるのですが、その方向から見ても多分違うと。。
風邪を軽く引いているのでそれでかもと言われました。風邪でこんなになったらたまったもんじゃないけど。。

院内で待っている間に2回吐いたので、点滴に吐き気止めと薬を入れることになり、部屋を移動する過程で1回目の気失い。。
気づいたときにはリクライニング式の椅子に座らされてました。
点滴をするにも気持ち悪さが勝ってなかなか普通に座れなく、しゃがみこんでしばらく血圧とサチュレーションを計りました。

そしたら、先日の胃の内視鏡の後に電車で出たのと同じ症状がおそってきて、また頭が爆発しそうな感じになり、吐き気もマックスまできましたが、何も吐くものがないので嗚咽ばかり。。

そんなのがしばらく来ては去ってを繰り返し、モニターしながらやっと点滴の針を入れ、点滴を流したら今までで一番ひどい波がきて、頭爆発マックスがきました。。
そこで2回目の気失い。。

次に気づいたらリクライニングで寝ている状態に近い感じに椅子がフラットになってました。点滴は1時間以上でなんとか体勢を見つけながら終えました。

何回も血圧を計ってましたが、上は100行かないのばかりで、点滴が終わったあとの最後の血圧は88/70でした。脈圧は18。明らかにおかしいですよね。

先生はもうちょっと寝かせてから帰らせたかったようでしたが、私はとにかく自分のベッドで寝たくて、なんとか帰りました。チャリで15分の距離でしたが、とにかく帰りたくてノンストップでした。

看護婦さんの説明では低血圧で出るショック症状で気を付けるべきことが5個のうち4個出ていたので要注意だったそうです。蒼白、虚脱、冷や汗、脈拍触知不良があり、あと呼吸不全があったらただちに搬送だったようですが、今考えれば呼吸も苦しかったんですよね。。考えたくないですw

とりあえず無事に帰宅し、無理矢理食べて薬飲んで寝まくりました。で、今夜中ですが、なんとか普通を保ってます。

でも、一連の不良はなんだったんだか、痛みはいつまで続くのか、また低血圧症状がいきなり来るのか、何もはっきりしないままです。

でもあれから血圧をちょくちょく計ってますが、普段の140/90に比べたらかなり低く出ています。上はギリギリ100とかです。
でも今回思ったのは、血圧は高いよりもはるかに低い方が怖いってことを実感しました。

閉所恐怖症によりMRIが受けられない、このことが生死を決めてしまうかもしれないと思うとどうにか解決しないと
MRI受けれない→結果分からない→治療ができない→それで死ぬ。。 こんなことがあり得るんですよね。。

鎮静を入れてでも受けれるMRIがどこかにないかなと、調べてみたら、オープンMRIがある病院がいくつか見つかりました。
なのでまだ症状が続くようなら受診してみようと思います。

そもそもこんな閉所恐怖症であることが情けないです。。でもパニクります。。どうしようもないんです( ノД`)…
前回のMRIは3年前位でしたが、受けれたんですけどね。。

まだボーッとしてるので誤字脱字お許しくださいm(._.)m

ほんと普段なんともないのが幸せなんだなってこーゆー時に思います。ストレスもどうしたらいいんだろう。。
課題が多いです。。( ;∀;)
明日は普通に過ごせたら。。いいな。

 

maymayへの応援ポチっとお願いします
(*´∀`)♪↓↓




ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!

ブロトピ:ブログ更新しました!

タグ: , , ,
Previous Post Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 shares