ケロイド外来

痒いし、ピリピリも少しするので、ケロイド外来でそこそこ有名な病院を受診しました。
紹介状がなかったので、4320円を払わされましたが、その甲斐があったと思うしかありませんw

ケロイドの研究に力を入れているようで、自信を持った細かい説明を受けました。なんで私のケロイドが今の状態であるかを初めて知ることができました。
20年以上通っていたT病院はケロイドが大きくなればただステロイドを打つ、私から何も言わなければその繰り返しでした。いっこうに変化が見えないので諦めていましたが、うちからそう遠くないところに別の病院があると知り、試すことにしました。

今日の受診では説明を受けたあとにまずは液体窒素のような煙をケロイドに噴射され、そのあとにステロイドの注射を細かく少しずつ方向を気にしながら打ちました。この方向も大事だそうで。
噴射も注射もそれなりに痛かったですが、我慢できる範疇でした。注射に関しては昔から慣れっこなのでね。

前の病院とは全く違うやり方でした。だから余計効く気がしちゃったりw 拘りのある治療法のようでした。

そこでの治療はそこまでで、次回の再診の予約を1か月後にとりました。
あとはお薬は貼り薬のみが出ました。噂には聞いていた「エクラープラスター」です。湿布みたいに茶色い、少し伸びるテープです。


今までのドレニゾンテープとは色も伸びも違います。
10枚で600円です。剥がれなければ2、3日は貼ったままで良いそうです。

このテープ、調べたら結構効く人がいるようで、1か月後が楽しみです♪

中学からずっと悩んできたこのケロイドたち、いい加減消えて欲しいです。肩のはBCGの跡からなんですが、もし腕のもっと下の方に打ってたらここまではならなかったのこと。。( ω-、)
今さら言われても。。ですけどね。

また変化があったら報告します✨

 

 

maymayへの応援ポチっとお願いします
(*´∀`)♪↓↓




ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!

ブロトピ:ブログ更新しました!

タグ:
Previous Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

0 shares