へバーデン結節とは

へバーデンの知識があることを前提に投稿を書いていましたが、世間ではそもそも聞いたこともない方の方が多いと思います。
そこでおさらいを含めてどういう病気なのか触れてみたいと思います。

へバーデン結節は特徴としては第一関節が変形する疾患で、原因は分かっていなく、治療法も確立されてません。
なりやすいのは40代以降の女性(90%以上が女性とも言われています)でホルモンバランスが関係しているそうです。
遺伝もあるようで、私の場合は母も叔母もへバです。いつかはなると母から聞いていたので、ビクビクしてましたが、こんなに早く来るとは。。です( ω-、)
ホルモンバランスで言えば、何年間もピルを飲んでいて、目だった変化はないはずなので、何が引き金になったのかは不明です。

腎臓との関係性も度々指摘されます。私は腎が弱いと初めて言われたのは中学生の時だったので、腎臓が少なからず関係あるのかなとも思っちゃいます。なので、通っている鍼灸やマッサージでは腎臓の機能を良くする治療を受けています。
疲れやすさも腎が関係しているそうなので、その回復にもつとめたいと思っています。

へバで何が不都合かいくつかあげてみると、
・指先などの痛み
・指の関節辺りの膨らみやでっぱりや変形
・指のこわばり
・指が熱を持ち、感覚がにぶくなる
などです。

私の場合は寝てる間や日中の急な痛みや朝イチの強ばりが強く、普段は自分の手の感覚が鈍く、薄い手袋を1枚つけている感覚にもなります。
当然、前のようにうまく手を使うことができず、1日に物を20回以上落とすなんてざらです。
ここまで来ると歯がゆいばかりです。
携帯まで落としそうになったりと、深刻になってきています。

動作で歯がゆさや痛みを覚える動作などは
・スプレー類全般の使用
・リモコンを使う
・車のドアを開ける時やレバー的なものを引っ張る
・瓶の蓋開け、缶もののプルタブ
・傘の折り畳み
・買い物袋を持つ
・包丁を握る
・絡んだ洗濯物を洗濯機から出す
・財布からカードや小銭を出す
・硬い押しボタン全般
・ピアスの装着
・字が書きにくい
・鼻をかむ
・お皿洗い
・ジッパーあげ
・ズボンをあげ
・シャンプーのゴシゴシ
・薬をシートから出す

ざっと思いついただけでもこんなにあります( ;∀;) 指が人に当たっただけでも「いだっ」となります(ToT)

日常でこんなにも指に頼ってたんだなとひしひし感じている毎日です。あらゆる状況で制限を強いられることが精神的にもきてしまいます。
出来ないことに歯がゆさを感じ、イライラするときもあれば、ものがすんなり出来ないことに落胆して凹むこともあります。
とにかく前よりも時間に余裕を持って行動しないとと思うし、その分早めに起きなきゃいけないというね。。

仕事はweb関係なのでpc中心の仕事です。macbookなのでタッチは軽めに済んでいますが、いずれどうなるかと思うと不安です。
例えこの仕事ができなくなったとしても、なんの仕事ができるのかなと考えたら、それも結構狭まるかもしれません。
だいたいは手仕事必須ですしね。
しゃべる一筋の仕事なんて、人前で話すのが大の苦手な私には無理なタスクですし。。

中には第一関節にミューカシストという水ぶくれのようなものができる方もいます。母もできたことがあり、総合で取り除く手術をしています。指先って神経が集まってるところだから余計痛いでしょう。

アグレッシブに関節の手術をする人もいるようですが、これは勧められていないようです。確かに指は人工的にまっすぐですが、前よりもできないことが格段増えるようです。。

パッと見不自由には見えないから知らない方からの手助けなんてそうそうありません。ほんとに助けが必要な時はお願いした方が良いと思います。世間の方は意外と?優しいですよ♪ そういう優しさに触れ、上手に甘えることも必要です。って自分も素直に甘えることができないたちなんですけどね。。

その人その人により出方や感じ方は違いますので、私が書いていることは皆さんに当てはまる訳ではありません。気になる方は検索して色々読んでみてください。

 

maymayへの応援ポチっとお願いします
(*´∀`)♪↓↓




タグ:
Previous Post Next Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

0 shares